FX投資の始め方: 安心・安全な利益の追求を!相場分析法と注意点は?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

FX投資の始め方-安心・安全な利益の追求を!相場分析法と注意点は? FX基礎知識
        GoldRushXM  

 

こんにちは!Pentaです!

FX投資は、経済的な未来を切り拓く有効な手段となりうる場だといえます。

しかし、その世界に足を踏み入れる際には、

安定した利益を追求するための知識と技術が不可欠です。

多くの人々が、月々の安定した収益を目指して、

専門のトレーダーとしてFX市場に参入しています。

これらのトレーダーは、

市場分析を駆使して利益を生み出しており、

多くの初心者が憧れる存在となっています。

 

そんな専門トレーダーたちは、どのような方法で市場を分析し、

利益を得ているのでしょうか?

 

本記事では、

FX投資の初心者でも安心して取り組める相場分析法をご紹介します。

また、投資の世界に新しく足を踏み入れる方々が陥りやすい、

トラップや注意点も併せて解説します。

 

直感だけでトレードを行い、

未だ利益を得ることができていないあなたへ。

この記事が一助となり、成功への道を開く手助けとなれば幸いです。

 

FX相場分析法:テクニカル分析を用いた予測

最初にご紹介するのは、

テクニカル分析を利用した市場予測の手法です。

 

テクニカル分析とは、

通貨の価格変動を表す「チャート」を基に、

将来の価格変動を予見する方法として知られています。

このアプローチは、

市場の動向を理解しやすくするための貴重なツールとなり得ます。

 

テクニカル分析には主な4つの方法があります。

それぞれの方法について、

基本的な知識とともに深掘りしていきましょう。

  • インジケーターを利用した予測
  • オシレーター系インジケーターを用いた予測
  • チャートパターンを基にした予測
  • ローソク足を使用したパターン予測

これから、これらのテクニカル分析方法を一つ一つ詳細に解説していきます。

 

インジケーターを利用した予測

FX市場におけるインジケーターは、

主に「トレンド系インジケーター」と、

「オシレーター系インジケーター」の2つにカテゴライズされます。

 

まず、ご紹介するのは「トレンド系インジケーター」という、

市場のトレンドを評価するために頻繁に使用されるツールです。

このカテゴリーには、”移動平均線”、”ボリンジャーバンド”、

“一目均衡表”といった、

市場の動向を理解するのに役立ついくつかの有名なツールが含まれます。

たとえば、移動平均線を利用した分析法では、

移動平均線の向きが示唆するトレンドを識別することが重要です。

移動平均線が上向きの場合、

それは上昇トレンドを示していると見られます。

 

逆に、下向きの場合は下降トレンドを示唆していると言えます。

移動平均線の設定期間が長ければ長いほど、

トレンドの信頼度が高まります。

これは、例えば20日平均線は5日平均線よりも信用度が高い、

と評される理由です。

このタイプのインジケーターは、

短期間のトレードよりも中長期の取引戦略においてよく用いられます。

これらのインジケーターを活用して、

賢明な投資判断を下すことが可能となります。

 

オシレーター系インジケーターを用いた予測

次に取り上げるのは、「オシレーター系のインジケーター」

という非常に有用なツールです。

オシレーター系のインジケーターは、

市場が過度に売買されている時期を識別し、

それに対する警告信号を提供してくれるものです。

これは、投資家が可能なトレードのチャンスを見逃さないよう、

助ける役割を果たします。

 

このカテゴリーで頻繁に用いられるインジケーターには、

「RSI(相対力指数)」や「MACD(移動平均収束拡散)」といった、

投資家の間で非常に人気のあるツールが含まれます。

このオシレーター系のインジケーターを、

トレンド系のインジケーターと併用することで、

投資家は更なる精度の高いエントリーポイントを見極めることが可能となります。

これによって、効果的なトレード戦略を構築することができ、

安心して投資を進めることが可能となります。

次は、チャートパターンから予想する方法を紹介します。

 

チャートパターンを基にした予測

テクニカル分析の別の角度からアプローチする方法として、

チャートパターンを用いて市場の将来を予見する戦術があります。

主要なパターンとして、「ダブルトップ」や「ダブルボトム」、

「ヘッドアンドショルダー」などの形が頻繁に用いられます。

これらのパターンを見極めることで、

利益を大きく伸ばすチャンスを捉えることができるだけでなく、

大規模な損失を避けることもできます。

さらに、これらのチャートパターンを、

トレンド系インジケーターやオシレーター系インジケーターと組み合わせることで、

取引の精度を高めることが可能となります。

これにより、投資家は賢明かつ効果的なトレード戦略を構築できるのです。

最後は、ローソク足を用いた予測パターンの紹介です。

 

ローソク足を使用したパターン予測

ローソク足チャートにおける各々のローソク足は、

価格動向の重要な手がかりを提供しています。

この分析法を使えば、短期から中長期のトレードまで、

幅広い期間にわたって価格の動きを予測することが可能です。

特に、大きく伸びた下ヒゲが形成されると、

これは上昇トレンドの兆候と見られることが多いです。

 

逆に、上方に長い上ヒゲが見られる場合は、

下降トレンドへと移行する可能性が高いと言われています。

ローソク足分析法は、

投資家が短期間のトレードから中長期のトレードまで、

さまざまな時間枠での予測に利用できる非常に汎用的なツールです。

 

ここまでがテクニカル分析を用いた、

市場予測の基本的なアプローチ方法となります。

しかし、市場分析はこれだけではありません!

次の章では、ファンダメンタル分析という、

また異なる視点からの市場予測法をご紹介します。

 

FX相場分析法:ファンダメンタルズに基づいた予測

ファンダメンタル分析は、

世界の政治的・経済的状況を基盤として、

通貨の将来的な価格動向を予測する方法です。

このアプローチは、主に次の2つの手法から進められます。

  • 経済指標を利用した予測
  • ニュースやイベントを基にした予測

さあ、これらの方法を一つずつ深掘りしていきましょう!

 

経済指標を利用した予測

ファンダメンタル分析の一環として、

経済指標を基にした予測が非常にポピュラーな方法です。

重要視される主な経済指標には、

「政策金利」や「GDP(国内総生産)」、「雇用統計」、

「消費者物価指数」、「生産者物価指数」といった要素が挙げられます。

経済指標の発表後は、価格が大きく動いたり、

トレンドの変更が起こることがあります。

ただし、経済指標の数値が良いと報告されても、

通貨の価格が下落する場合がありますので注意が必要です。

次はニュースを利用した価格動向の予測について探求していきましょう。

 

ニュースやイベントを基にした予測

ファンダメンタル分析のもう一つの重要なアプローチは、

ニュースや突発的なイベントから予測を立てる方法です。

たとえば、アメリカの大統領の発言が大きな価格変動や、

トレンドの転換を引き起こす場合があります。

特に新興国は、

このようなニュースの影響を受けやすいので、

細心の注意が必要です。

 

これまで「テクニカル分析」や「ファンダメンタル分析」

の基本的な概念を説明してきましたが、

相場分析を進める前に警戒すべき要点があります。

次のセクションでは、

FX初心者が相場分析を行う際に、

注意するべき点について深掘りしていきます。

 

FX初心者が相場分析時に気をつけるべき点

FX初心者が相場分析を進める際、

以下で紹介するポイントに気をつけながら分析を行うことが、

失敗を避けるキーとなります。

このセクションで挙げる注意点を把握しておくことで、

取引の失敗を減らすことが可能です。

最後まで目を通していただけるとありがたいです。

 

気をつけるべき主要なポイントは次の3つです。

  • 過度なテクニカル分析への依存を避ける
  • だましに合う
  • 経済指標やニュースの内容とは真逆の値動き

それでは、これらのポイントを順に詳しく見ていきましょう。

 

過度なテクニカル分析への依存を避ける

テクニカル分析に過度に依存することは、

トレーダーにとって非常にリスキーな行為となりえます。

なぜなら、テクニカル分析は100%の確実性を保証するものではないからです。

時として、精度が高い年があれば、逆に全く機能しない年も存在します。

例えば、昨年まで信頼できたテクニカル分析の方法が、

新しい年になって突如として効果が薄れるという状況は頻発します。

テクニカル分析を採用する際には、

過去データを充分に調査し、勝率などを定期的にレビューしましょう。

 

だましに合う

FX市場は時折、トレーダーを欺くような動きを見せることがあります。

たとえば、「MACD」が上昇のシグナルを示しているのにもかかわらず、

短期間で急激な下落が起こることがあります。

こういった瞬間に慌てて取引を行い、損切りが遅れると、

含み損が急速に拡大する事態が起きることがしばしばあります。

FX初心者は、この種の「だまし」の動きに引っかかり、

損切りできないまま大きな損失を被ることが多いです。

こういった「だまし」の動きは完全に避けることはできないのですが、

損切りのタイミングを逃さないことが重要です。

 

成功したトレーダーは、

「だまし」の動きにも関わらず迅速に損切りを行うことができ、

損失を最小限に抑えることが可能です。

しっかりと損切りの練習を行いましょう!

 

経済指標やニュースの内容とは真逆の値動き

上述した「だまし」現象と重なる点がありますが、

市場は経済指標の結果や、

新報道に基づいて動くわけではないことがあります。

 

たとえば、良好な経済指標が発表されたとしても、

その国の通貨価値が直ちに上昇するとは限りません。

時には、逆に価値が下落したり、

一時的に下がった後でようやく上昇トレンドに入ったりします。

 

また、その国の悪いニュースが流れた際に、

予想外に通貨価値が上昇することもあります。

これは「織り込み済み」の現象で、

指標発表前に投資家が既に良い、もしくは悪い結果を予想して、

取引を行っていたことが原因です。

さらに、大口投資家やヘッジファンドといった、

主体が巨額の資金を投入して為替価格を動かすケースもあります。

このような主体は、莫大な資金を利用して市場を揺さぶることができます。

個人投資家としては、「織り込み済み」や「大口の為替操作」

を予知するのは非常に難しいタスクとなります。

そういった市場の動きに過度に固執することはリスクが高く、

注意が必要です。

続いて、FX初心者が把握しておくべき市場の変動要因について、

詳しく解説します。

 

FX初心者が知っておくべき相場の変動要因

これまでのセクションで軽く触れてきましたが、

市場が揺れ動く要因は多岐にわたります。

それでは具体的にどのような要因が存在するのか、

このセクションで一緒に見ていきましょう。

 

要人によるサプライズ発言

「トランプ前大統領の予期せぬ中国批判」や、

「FRB議長の急な金利カットの発表」のような突発的な声明やニュースは、

市場を大きく揺らす主要な要因となりえます。

このような予測困難なサプライズ発言などは、

投資家に不安を与え、多くの人が投資ポジションを手放す傾向があります。

さらに、大口投資家はこれらの状況を利用して市場を動かし、

ロスカット狩りを狙うことがあります。

これらの要因が組み合わさると、

市場に大きな波を引き起こすことがあります。

この段階で肝心なのは、冷静さを保ちながら、

市場の動向を注視する能力を磨くことです。

 

全く予期していなかったイベントやニュースが公表される

時折、誰もが予期していなかった重大な出来事やニュースが発生し、

これが相場を大きく揺さぶる要因となることがあります。

これは、「イギリスがEUを離脱することになった瞬間」や、

「日本銀行が金融緩和政策を発表したとき」のような瞬間に見られます。

これらの出来事は、投資家が不安感を感じポジションを放棄し、

大口投資家がそれを利用して市場を揺さぶることで、

激しい価格変動を引き起こします。

まさに、これらの出来事が夜間や仕事中に起きた場合、

重大な損失を被る可能性があります。

そういったリスクを避けるためにも、

常に逆指値を設定しておくことが重要です。

この方法で、未然にリスクを回避し、

賢明な投資戦略を継続することができます。

 

経済指標の予想を超える結果が現れた時

経済指標の発表が予想を大きく逸脱した時、

それも市場の変動を引き起こす要因となります。

特筆すべきは「アメリカの雇用統計」といった重要指標の発表時です。

これは市場が大きく動く可能性が格段に高まる時期となります。

こういった時期は取引のリスクが高まり、

ギャンブル性が増します。

特にFXの入門者にとっては、

このようなタイミングでの取引は避けた方が賢明です。

慎重かつ計画的に行動することで、

無用なリスクを回避できるのです。

 

まとめ

この記事を通じて、

「テクニカル分析」と「ファンダメンタル分析」という、

二つの主要な市場分析方法を紹介しました。

実際には、「テクニカル分析だけで成功を収めたトレーダー」や、

「ファンダメンタル分析をメインに利益を拡大させるトレーダー」もいるのです。

あなたも自身のスタイルや目標に最適な市場分析方法を見つけて、

安定した利益を追求する旅に出てみてはどうでしょうか。

毎日の学びと努力が、より良い未来を築く第一歩となります。

  GoldRushXM  

最後までご覧いただきありがとうございます!

今回の記事はいかがだったでしょうか?

今の世の中、もはや副業は当たり前になっています。

ですが、実際にはなかなか本業をしながら副業をするというのは、体力的にも、物理的にも、時間的にも難しいのが実情ではないでしょうか?

そこでわたくしPentaのおススメは、FXです。

特にFX自動売買EAは、あなたの代わりに24時間稼働して利益を生み出してくれるシステムとして注目されています。

はじめ方がわからなかったり、FXって難しいのでは?思っている方は、お気軽に公式LINEからお問い合わせください。

お友だち登録をしていただくと、Pentaイチ押しのFX自動売買EA「BRUNO3」を無料でプレゼントしております。

BRUNO3の最新実績はこちらでご確認ください。

現役営業社員Pentaのアメブロ
pentafxさんのブログです。最近の記事は「月曜日のコピトレFXは?(画像あり)」です。

完全無料のシステムにもかかわらず、手厚いサポートもついています。また、参加者さん専用のコミュニティも用意されておりますので、安心してご利用いただけます。

BRUNO3の詳細に関しましては、以下の記事にまとめてありますので是非ご覧ください。

ご利用希望の方は、以下のバナーからPentaの公式LINEにご登録いただき、「ブルーノ3希望」とメッセージを送って下さい。副業に関するご相談も受け付けておりますので、お気軽にメッセージくださいね。

公式LINE登録用バナー

よろしくお願いします!Pentaでした!

第1位:コピトレFX
コピトレFX
プロトレーダーのポジションをそのまま反映する、これまでにない自動売買EAです。MAMやPAMMのような不透明さもなく、ご利用も無料でいつでも引き出しも可能です。MAMやPAMMで嫌な思いをしてきた方には特におすすめのEAです!
第2位:BRUNO3
Bruno3
ナンピンロジックによる高い収益性に加え、資金を簡単に溶かさないように、安全面もよく考えたロジックを搭載した、新しいタイプのFX自動売買EAです。
第3位:BRUNO4
Bruno4
BRUNO4の改良版です。従来のEUR/USDに加えUSD/JPYの取引も可能。BRUNO3の安全性も踏襲しています。
FX基礎知識
Pentaをフォローする
Pentaの副業リサーチ
タイトルとURLをコピーしました