FX初心者のあなたへ!ゼロカットシステムの仕組みを徹底解説!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

FX初心者のあなたへ!ゼロカットシステムの仕組みを徹底解説! FX基礎知識
        GoldRushXM  

こんにちは!Pentaです!

FXの世界に足を踏み入れたばかりのあなた。

数多くの専門用語やシステムが頭をよぎり、

どれが本当に大切なのか迷っていませんか?

特に、「ゼロカットシステム」は、無視してはならないキーワードです。

 

なぜなら、このシステムを理解し活用することで、

投資の世界でのリスクを大きく軽減することができるからです。

ゼロカットシステムは、FX投資をより安全に、

そしてより確実に進めるための強力な味方となるでしょう。

 

本記事では、ゼロカットシステムの仕組みや、

そのメリット・デメリットについてわかりやすく解説します。

FXでの成功を目指すすべての方に、

この記事が有益な情報となることを願っています。

お時間の許す限り、最後までお付き合いください。

 

FX入門者向け!「ゼロカットシステム」とは何か?

投資の世界において、リスクは避けられないもの。

しかし、FXにはそのリスクをコントロールし、

トレーダーの大切な資産を守るための仕組みが存在します。

 

損失が一定ラインを超えてしまうと、

システムが自動で決済を行い、その損失を確定させるのです。

この仕組みにより、最大の損失額を一定金額に制限することが可能となります。

このシステムは「ロスカット」として広く知られています。

 

もしかしたら、一度FXの取引を体験したことがある方は、

このロスカットについて既に耳にしているかもしれません。

ロスカットは証拠金が一定ラインまで減少した際に自動的に発動する仕組みです。

各FX会社でロスカットが発動されるラインは異なりますが、

日本の多くのFX会社は、50%のラインで設定しています。

そのため、最大の損失は基本的に証拠金の50%ということになるのです。

さらに、ロスカットの仕組みの中に

「ゼロカット」という特別なシステムが存在します。

 

ゼロカットは、その名の通り、

証拠金がゼロになった際に自動で決済を行うシステムとなっています。

では、このゼロカットシステムが持つ特徴とは、

具体的にどのようなものなのでしょうか?

FX入門者が知るべき!ゼロカットシステムの真の価値

ゼロカットシステムとは、

証拠金が0になると自動的に決済されるしくみ。

 

これだけを聞くと、一見、そのメリットが見えにくいかもしれません。

「そんなの当たり前では?お金がなくなったら、勝手に決済されるだけでしょ。」

「ゼロまで強制決済されないなんて、リスクが高いように感じる…」

こんな風に感じるかもしれません。

 

しかし、ゼロカットシステムは非常に価値のある仕組みです。

その理由は、このシステムのおかげで「証拠金以上の損失は生じない」

という安心感が得られるからです。

多くの方がロスカットという仕組みもあるので、

それとの違いはなんなのか、疑問に感じるかもしれません。

しかし、相場の急変時などには、

ロスカットラインに到達しても、

すぐに決済されない場面が存在するのです。

 

最も危険なのは、

預け入れた証拠金以上の損失が生じる可能性があること。

これは、実際にマイナスの残高が発生し、

それを補填する必要があるということを意味します。

この状況下で、追加の資金を用意することが困難な場合、

実際に借金をせざるを得ないケースも考えられます。

2015年のスイスフランの急騰や、

2018年のフラッシュクラッシュなどの事例を見ても、

ロスカットが追いつかずに、

多くのトレーダーがマイナス残高を抱える事態が発生しています。

 

FXの基本的な特徴を理解したところで、

次にゼロカットシステムの仕組みに深く触れてみましょう。

 

FX入門者が理解すべき、ゼロカットシステムのメカニズム

ゼロカットとは、

証拠金を超えるマイナスが発生しないように、

設計されているシステムと説明しました。

 

一方で、状況次第では相場の急変により、

ゼロカットが間に合わない場合も考えられます。

そんなとき、私たちトレーダーはどのようなリスクを背負うのでしょうか?

 

実は、そのような場合でも、

FX会社がそのマイナス分を補填してくれるのです。

このゼロカットシステムには、

私たちにとって多くのメリットが備わっています。

 

FX初心者が押さえるべき、ゼロカットシステムのメリット

ゼロカットシステムの真骨頂は、以下の2つのメリットに集約されます。

 

  1. 借金のリスクを排除
  2. 急な相場の変動によって人生が狂うことはない

これらのポイントを、具体的に分かりやすく解説します。

 

借金のリスクを感じることなく、安心して取引ができる

FXに関する多くの情報を収集し始めている段階で、

多くの方が最も気になるのは「大損してしまうリスク」でしょう。

そして、そのリスクが現実となる瞬間は、相場の急変時です。

急な動きが発生し、大きな利益のチャンスが生まれることもあれば、

逆に大きな損失を被るリスクもあります。

 

そして、このリスクは「ロスカットが間に合わなかった時」に最も高まります。

ロスカットが効かない場面では、

FX会社への返済が必要となり、その金額が自己資金を超える場合、

実際に返済のための借金を負うことになる可能性があります。

その瞬間、将来の夢や家族のための資金計画が一変する恐れがあるのです。

 

しかし、ゼロカットシステムを導入しているFX会社を利用すれば、

急な相場の動きによる大損のリスクを心配する必要はありません。

なぜなら、たとえ大きな損失が発生しても、

その損失は証拠金までとなり、それ以上の支払い義務は生じません。

 

この安全性は、FX取引を始める際の大きなサポートとなり、

未来への安心感を持って取引に挑むことができます。

 

急な相場の変動に翻弄されず、安定した投資生活を目指せる

FX取引の醍醐味は、大きな利益を短期間で得ることができる点にあります。

しかし、その裏には、急変する相場の中で、

たった一瞬のミスで大きな損失を被るリスクも潜んでいます。

インターネット上には、

数千万円の利益が一日で失われたという経験者の声も少なくありません。

想像するだけで恐ろしいですよね。

一度、多額の借金を背負ってしまうと、

それは計画的な生活や将来の夢、そして家族のための貯金など、

すべての生活計画を台無しにしてしまう可能性があるのです。

しかしそれでも、ゼロカットシステムがあれば、

そのような最悪のシナリオを避けることができるのです。

もしもの時、借金をするリスクを回避し、

自分の生活を狂わせることなく、安心して投資を続けることができます。

 

このように、ゼロカットシステムの存在は、

FX取引における大きな安全ネットと言えるでしょう。

ただ、ゼロカットシステムにも、

一概に良い面ばかりではない点が存在します。

次のセクションでは、そのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

ゼロカットシステムの裏側:知っておきたいデメリット

ゼロカットシステムは、

FX取引において心の平安をもたらす存在であり、

特に初心者にとっては頼りになる安全装置と言えるでしょう。

しかし、すべての光が影を生むように、

このシステムにもいくつかの落とし穴が存在します。

 

その中で最も注目すべき点は、日本国内のFX会社の多くが、

ゼロカットシステムを採用していないという事実です。

これは、FX取引を検討している多くの方々にとって、

ちょっとした驚きかもしれません。

 

特に、自国の信頼性やサービスを重視し、

国内のFX会社を利用しようと考えている方にとっては、

かなりのデメリットと感じられるかもしれません。

FXの取引の安全性を最優先とするならば、

海外FX会社の利用を検討する必要があるかもしれません。

 

ただ、それに伴うリスクや手間も増えてくることを念頭に置いておく必要があります。

要するに、ゼロカットシステムの採用状況は、

FX取引をする上での大きな選択の一つとなります。

あなた自身のトレードスタイルやリスク許容度、

そして安心感をどう評価するか、慎重に選ぶことが重要となるでしょう。

 

まとめ

ゼロカットシステムの詳細について解説してきましたが、

重要なのはその存在をどう活用するか、という点です。

国内FX会社を利用している多くの方、

特に初心者やIT業界の方々は、

ゼロカットについてまだ完全に理解していないかもしれません。

 

一般的に知られているロスカットとは異なり、

ゼロカットは資金管理の観点から見ると、実に魅力的な仕組みです。

真面目に計画的に投資を行いたい方々にとって、

利益を最大化するだけでなく、

リスクを最小限に抑えることが極めて大切です。

 

想定外の大きな損失は、後になってもその影響を長く受けることとなり、

戻るのが困難となります。

資金管理の基本として、賢くリスクを回避し、

長期的な利益を追求する考え方を持つことが大切です。

 

この視点から、ゼロカットシステムの採用は、

投資戦略をさらに安全かつ効果的に進めるための有効な手段となるでしょう。

この記事を通じて、ゼロカットシステムを適切に理解し、

活用するための参考にしていただければ幸いです。

FXのゼロカットシステムに関連するよくある質問

FXのゼロカットシステムとは?

FXのゼロカットシステムは、トレーダーの口座残高がマイナスにならないようにする仕組みで、最大の損失が投資額に制限されます。このシステムにより、急激な市場の変動が起きても追加の負債が発生することなく、口座残高は0まで減少します。

国内FX業者はゼロカットできますか?

日本の金融商品取引法第39条で顧客の損失補填は禁止されています。この法律の規定により、FX業者は顧客の口座残高がマイナスになった場合、損失の補填(マイナス残高のゼロカット)を行うことができません。顧客はそのマイナス残高を補填しなければなりません。

したがって、日本のFX業者を選ぶ際には、リスク管理と資本の保護に十分注意することが重要です。

ゼロカットが禁止されている理由は何ですか?

日本でゼロカットが禁止されている理由は主に、市場の公正かつ透明性を保つためです。金融商品取引法第39条に規定された損失補填禁止規則は、業者が顧客の損失を補填しないよう規定しています。
つまり、日本国内では法律の取り決めによりゼロカットが禁止されています。

なぜ海外FX業者はゼロカットシステムを採用するのでしょうか?

海外FX業者がゼロカットシステムを採用する理由は、トレーダーの損失を初期投資額までに制限し、更なる損失リスクから保護するためです。また、これにより業者は新しい顧客を引き付け、自身の競争力を高めることができます。
  GoldRushXM  

最後までご覧いただきありがとうございます!

今回の記事はいかがだったでしょうか?

今の世の中、もはや副業は当たり前になっています。

ですが、実際にはなかなか本業をしながら副業をするというのは、体力的にも、物理的にも、時間的にも難しいのが実情ではないでしょうか?

そこでわたくしPentaのおススメは、FXです。

特にFX自動売買EAは、あなたの代わりに24時間稼働して利益を生み出してくれるシステムとして注目されています。

はじめ方がわからなかったり、FXって難しいのでは?思っている方は、お気軽に公式LINEからお問い合わせください。

お友だち登録をしていただくと、Pentaイチ押しのFX自動売買EA「BRUNO3」を無料でプレゼントしております。

BRUNO3の最新実績はこちらでご確認ください。

現役営業社員Pentaのアメブロ
pentafxさんのブログです。最近の記事は「月曜日のコピトレFXは?(画像あり)」です。

完全無料のシステムにもかかわらず、手厚いサポートもついています。また、参加者さん専用のコミュニティも用意されておりますので、安心してご利用いただけます。

BRUNO3の詳細に関しましては、以下の記事にまとめてありますので是非ご覧ください。

ご利用希望の方は、以下のバナーからPentaの公式LINEにご登録いただき、「ブルーノ3希望」とメッセージを送って下さい。副業に関するご相談も受け付けておりますので、お気軽にメッセージくださいね。

公式LINE登録用バナー

よろしくお願いします!Pentaでした!

第1位:コピトレFX
コピトレFX
プロトレーダーのポジションをそのまま反映する、これまでにない自動売買EAです。MAMやPAMMのような不透明さもなく、ご利用も無料でいつでも引き出しも可能です。MAMやPAMMで嫌な思いをしてきた方には特におすすめのEAです!
第2位:BRUNO3
Bruno3
ナンピンロジックによる高い収益性に加え、資金を簡単に溶かさないように、安全面もよく考えたロジックを搭載した、新しいタイプのFX自動売買EAです。
第3位:BRUNO4
Bruno4
BRUNO4の改良版です。従来のEUR/USDに加えUSD/JPYの取引も可能。BRUNO3の安全性も踏襲しています。
FX基礎知識
Pentaをフォローする
Pentaの副業リサーチ
タイトルとURLをコピーしました