FXのレバレッジとは?わかりやすく解説!

FX基礎知識

こんにちは。Pentaです。

これからFXをはじめようと思っている方で、「レバレッジってなに?」「レバレッジのメリットやデメリットはあるの?なるべく損失は避けたいんだけど・・・」といった疑問やお悩みはお持ちではないでしょうか。

わたしもFX初心者のころは、ぼんやりと「レバレッジ=大きく儲けて大きく損をする」程度にしか理解していませんでした。

たしかにレバレッジは利益と損失を大きくするものではありますが、使わないことは大きな利益を逃してしまうことにもつながります。

今回は「FXのレバレッジとは何か」「レバレッジのメリットと注意点・計算方法」などについて解説いたします。ぜひ参考にしてください。

レバレッジとは?どんなメリットがある?

それではあらためて、レバレッジとはどういうものなのか?また、そのメリットについて解説していきます。

証拠金の最大25倍まで取引ができる

レバレッジというコトバ自体は(てこ)という意味で、FXにおいては「証拠金の最大25倍の金額で取引ができる仕組み」のことです。

レバレッジは「てこ」という意味

レバレッジをかけると、FX取引業者の口座に入金をした金額の何倍もの外貨をトレードすることができるのです。

つまり、たとえて言うならばレバレッジは『証拠金10万円をもとに、取引に使える250万円分を業者から借りることができる』ということです。

しかし、銀行のように担保を用意するわけでもなく、なぜ証拠金の25倍ものお金を用意してくれるのだろうか?こう不思議に思われる方もいらっしゃるでしょう。

実は、10万円を証拠金として業者に入金をして最大250万まで借りることができても、そのお金は即座に現金として手にすることができません。FXは差金決済のため、受け取れる利益は通貨ペアの差額だからです。

業者側から見れば、万が一、証拠金を割るような損失が発生しても、マイナス分を投資者から補填してもらうだけですから、業者としては損失は発生しませんし、持ち逃げもされないわけです。

なぜ最大25倍なのか?

では、なぜ最大25倍かと言うと、日本の金融庁が規制をかけているからです。

投資者が巨額の損失をしてしまうことを避けるために、25倍という上限を定めたのです。投資者の保護のための規制というわけですが、これは日本国内の規制で、海外の取引業者では、レバレッジの倍率は異なります。

レバレッジのメリット

レバレッジのメリットとしては、投資効率を高めてくれるということです。

なぜなら、先述したようにFX取引業者の口座に入金をした金額(証拠金)の何倍もの外貨をトレードすることができるからです。

例えば、ドル円が100円の時にレバレッジなしの場合、ドルを1万通貨買うためには「100円×1万通貨=100万円」となり、日本円が100万円必要になります。

しかし、レバレッジを25倍かけると「100万円÷25倍=4万円」となり、日本円は4万円だけで済むことになります。そのため、レバレッジをかければ少額の資金で、大きな金額のトレードをおこなうことができるのです。まさに「少額の資金で大きく儲ける」メリットがあるといえます。

レバレッジの注意点とは?

レバレッジで覚えておきたい注意点は2つあります。

1.レバレッジが大きいほど損失額も大きくなる

2.レバレッジが大きいほどロスカットされやすい

それでは、この2つの注意点について詳しく解説していきましょう。

1.レバレッジが大きいほど損失額も大きくなる

当然のことですが、レバレッジが大きいほど損失額も大きくなります。

例えば、レバレッジなしの場合には、自分の資金が100万円あってドル円が100円と仮定すると1万通貨しかトレードできませんが、レバレッジを25倍かければ、100万円の資金で25万通貨をトレードすることが可能になります。

25万通貨をトレードした場合、利益と損失は1万通貨の25倍になります。

つまり、トレードできる通貨の量が増えればその分だけ利益と損失が増えるので、レバレッジが大きいほどリスクもその分大きくなります。つい熱くなりすぎて損失を拡大しないためにも、覚えておきましょう。

2.レバレッジが大きいほどロスカットされやすい

損失額が大きくなるのと同時に、レバレッジが大きいほどロスカットされやすいことも、よく注意していただきたい点です。

レバレッジをかけるとレバレッジをかけた分だけ、損失も大きくなります。損失が大きくなるということは、ロスカットもされやすくなります。レバレッジをかける際には、ロスカットされやすくなるリスクもしっかりと考えておきましょう。

ロスカットとは

ロスカットとは、FX取引業者のシステムによりすべてのポジション(通貨を「買っている」または「売っている」状態)が強制決済されてしまうことをいいます。取引業者が定める証拠金維持率を下回った場合に執行されます。

レバレッジの計算方法

レバレッジの計算方法は、「トレードの金額を口座資金で割る」ことで簡単に算出できます。

「レバレッジ=通貨ペアのレート×トレードの数量÷口座資金」

・・・となります。

例えば、1ドル100円の時に1万通貨トレードし、口座資金は20万円だとします。

この場合、「100円×1万通貨÷20万円=5」となり、レバレッジは「5倍」ということになります。

レバレッジを賢く使おう まとめ

レバレッジは大きく儲けることができる一方で、大きな損失をしてしまうリスクがあることはご理解いただけたでしょうか。資金管理をするうえでも、メリットとデメリットをよく考えながらトレードに臨みましょう。デモトレードで感触を確かめてみるのもおすすめです。

本記事を参考に、あなたが上手くレバレッジを活用してFXで利益をあげることを願っています。

それではまた別の記事でお会いしましょう!Pentaでした!

最後までご覧いただきありがとうございます!

今回の記事はいかがだったでしょうか?

今の世の中、もはや副業は当たり前になっています。

ですが、実際にはなかなか本業をしながら副業をするというのは、体力的にも、物理的にも、時間的にも難しいのが実情ではないでしょうか?

そこでわたくしPentaのおススメは、FXです。

特にFX自動売買EAは、あなたの代わりに24時間稼働して利益を生み出してくれるシステムとして注目されています。

はじめ方がわからなかったり、FXって難しいのでは?思っている方は、お気軽に公式LINEからお問い合わせください。

お友だち登録をしていただくと、Pentaイチ押しのFX自動売買EA「BRUNO3」を無料でプレゼントしております。

BRUNO3の最新実績はこちらでご確認ください。

完全無料のシステムにもかかわらず、手厚いサポートもついています。また、参加者さん専用のコミュニティも用意されておりますので、安心してご利用いただけます。

BRUNO3の詳細に関しましては、以下の記事にまとめてありますので是非ご覧ください。

ご利用希望の方は、以下のバナーからPentaの公式LINEにご登録いただき、「ブルーノ3希望」とメッセージを送って下さい。副業に関するご相談も受け付けておりますので、お気軽にメッセージくださいね。

公式LINE登録用バナー  

よろしくお願いします!Pentaでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました