FXのナンピンとは

FX基礎知識

こんにちは!Pentaです。

今回は、FXでもよく聞く「ナンピン」について解説していきます。

LINE

「ナンピン」の意味

ナンピンは漢字で「難平」と書き表します。「難を平らにする」という意味で、FXでいうナンピンは「損を平均化すること」として使われています。

たとえば、ドルが120円の相場で1LOTのドルを買いポジションで保有したとします。その後、ドルが110円に下がってしまったとき、つまり10円損をしている状態で、1LOTを買い増しします。

すると、合計2LOTを保有したこの時点で 120円+110円÷2LOT=115円 となり、ほうっておいたら10円の損になってしまうところが、5円の損失で済むことになります。

つまり「10円の損を5円にする」=「難を平らにする」=「損を平均化する」=「ナンピン」というわけです。

ナンピンは「諸刃の刃」

前項の例では相場が115円に戻れば損は無くなり、120円に戻れば利益を得ることになるので、一見して効率が良いように思われますが、相場が予想外の値動きをして、さらにドルが下がり続けてしまったら・・・大きな損失につながりかねません。

損切をした場合、すべてのポジションに損失が発生しますし、精神的にもダメージを受けてしまいます。損切をするラインをあらかじめ決めておくなどして、自分なりのルールを守る覚悟が必要です。

資金管理をしっかりと

手法としては、ナンピンは初心者向けではありません。トレンドの転換点を見極めるチカラとポジションを保持する精神力が必要になります。

ナンピンは損切をしないことで利益を得るので、次々とポジションを増やして資金を投入していくため、資金管理をしっかりすることが肝要です。

LINE

最後までご覧いただきありがとうございます。

このほかにも、別の記事では「ネットで正しく収入を得る」方法について日々リサーチをしております。

私がおすすめできるFX投資などの最新情報をLINE友達登録をしていただいた方に配信しておりますので、登録いただけると嬉しいです。

それではまた別の記事でお会いしましょう!Pentaでした!

最後までご覧いただきありがとうございます!

今回の記事はいかがだったでしょうか?

今の世の中、もはや副業は当たり前になっています。

ですが、実際にはなかなか本業をしながら副業をするというのは、体力的にも、物理的にも、時間的にも難しいのが実情ではないでしょうか?

そこでわたくしPentaのおススメは、FXです。

特にFX自動売買EAは、あなたの代わりに24時間稼働して利益を生み出してくれるシステムとして注目されています。

はじめ方がわからなかったり、FXって難しいのでは?思っている方は、お気軽に公式LINEからお問い合わせください。

お友だち登録をしていただくと、Pentaイチ押しのFX自動売買EA「BRUNO3」を無料でプレゼントしております。

BRUNO3の最新実績はこちらでご確認ください。

完全無料のシステムにもかかわらず、手厚いサポートもついています。また、参加者さん専用のコミュニティも用意されておりますので、安心してご利用いただけます。

BRUNO3の詳細に関しましては、以下の記事にまとめてありますので是非ご覧ください。

ご利用希望の方は、以下のバナーからPentaの公式LINEにご登録いただき、「ブルーノ3希望」とメッセージを送って下さい。副業に関するご相談も受け付けておりますので、お気軽にメッセージくださいね。

公式LINE登録用バナー  

よろしくお願いします!Pentaでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました