FXのマージンコールとは?ロスカットへの対処法・対策法について解説します!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

FXのマージンコールとは?ロスカットへの対処法・対策法について解説します! FX基礎知識
        GoldRushXM  

 

こんにちは!Pentaです!

FXのマージンコールという用語、耳にしたことはありますか?

これが何を意味するのか、

完全に理解している方は意外と少ないのが現状です。

実は、このマージンコールをしっかり理解しておくことで、

FXトレードをより有利に進めることが可能となります。

そして、それがあなたの投資戦略における大きな助けとなるでしょう。

 

今回の記事では、マージンコールについてわかりやすく徹底解説します。

FXを通じて安定した利益を追求しているあなたにとって、

この情報は非常に価値あるものとなるでしょう。

ぜひ最後までご覧ください。

 

FXのマージンコールとはいったい何?

FXの世界では、国内口座を利用する場合、

最大で25倍のレバレッジを使用して取引することが許されます。

しかし、この高いレバレッジを活用することは、

一瞬で莫大な損失を招く危険性も拭えません。

そしてその結果、急激な強制ロスカット(ポジションの強制決済)

への進行も高まるのです。

ここで重要となるのが、

マージンコールというセーフティネットの機能です。

 

マージンコールは、

損失が増加し証拠金(マージン)が一定額まで減少したときに、

追加の証拠金入金やポジションの決済を勧告する通知を指します。

これにより、強制ロスカットが発生する前に、

適切な措置を講じることができるのです。

なお、マージンコールはFX業者によって、

「アラーム通知」や「ロスカットアラート」など、

異なる名称で呼ばれることもあるため、留意が必要です。

 

さて、万が一マージンコールを受け取ったとき、

どのような対処が適切なのでしょうか?

次のセクションでは、

FXでマージンコールが発生した際の具体的な対応策について、

詳しく解説します。

 

FXのマージンコールがでた時の対処法を解説

FX取引においてマージンコールが発生した場合、

以下の3つの選択肢が考えられます。

 

  • 証拠金を追加で入金し、ポジションを維持する
  • 損失が発生しているポジションを決済する
  • 何もしない

 

これらの中で、「3. 何もしない」という選択肢は推奨できません。

なぜなら、業者からのマージンコール通知を無視することは、

設定されたロスカットルールに従い、

強制ロスカットされるリスクを増加させるからです。

 

マージンコールが通知された際には、

市場の状態や自身の取引方法により、

「1. 証拠金を追加で入金しポジションを維持する」または、

「2. 損失が出ているポジションを決済する」を選択することを推奨します。

ただし、FX初心者であるあなたが、

「1. 証拠金を追加で入金してポジションを維持する」を選ぶ場合、

追加した金額を含めて損失を被る可能性が高いです。

従って、FX初心者のあなたには、

「2. 損失が出ているポジションを決済する」を推奨します。

 

全ポジションの決済が難しい場合、

一部のポジションだけを決済する戦略も有効です。

さらに、証拠金を保持するための追加資金が不足している場合、

強制ロスカットを避けるために、

早めの決済を考慮することを推奨します。

 

次のセクションでは、

FXでマージンコールを避けるためのトレード方法をご紹介します。

マージンコールを避けたいと願うあなたは、ぜひ参考にしてください。

 

 FXのマージンコールとは無縁のトレードをするには?

マージンコールから遠ざかるためのトレードを行うには、

初めから損切り値を設定し、

その範囲内できっちりと損切りを実行することが肝心です。

ほとんどのマージンコールは、

過度のレバレッジを利用しているか、

相場が自身の保有ポジションと反対方向に動いているにもかかわらず、

タイムリーな損切りを行なっていない状況で発生します。

 

保有ポジションに対して相場が反対方向に動き始めたら、

早期に損切りを行うことで、

マージンコールのリスクを効果的に回避できます。

 

次のセクションでは、

FX業者ごとのマージンコールの違いについて解説します。

これからのFX取引の成功のために、是非参照してください。

 

FX業者ごとのマージンコール、どのような違いがあるのでしょうか?

マージンコールは業者ごとに異なる特性を持っています。

ここでは、数多くのFXトレーダーが利用している、

5つのトップFX会社のマージンコールの違いを説明していきます。

 

DMM FX

DMM FXでは、毎営業日の終了時に「証拠金維持率の判定」が行われます。

このとき、証拠金維持率が100%未満になった場合には、

追加の証拠金が必要となります。

追加証拠金が生じた場合、翌営業日の4時59分までに、

「追加証拠金以上の入金」や「ポジションの決済による追加証拠金の解消」

を行う必要があります。

期限までに追加証拠金を完済できない場合、

あなたのポジションは「マージンカット(強制決済)」

に至る可能性があります。

 

SBI FX トレード

SBI FX トレードの場合、マージンコールのシステムは存在しません。

代わりに、20秒ごとのロスカット評価が行われ、

口座全体の証拠金維持率が50%を下回った場合、

全ポジションが強制的にクローズされる仕組みとなっています。

SBI FX トレードでトレードを行う際は、

証拠金維持率を事前に把握し、

ロスカットリスクを意識しながら取引を進めることが重要です。

 

GMOクリック証券

GMOクリック証券の特徴的なサービスは、

証拠金維持率が50%以上100%未満の間に入った際、

その接近をメールでお知らせする「ロスカットアラート」機能の存在です。

この便利な機能は【マイページ】より設定が行え、

証拠金維持率が50%を割った際には、

あなたの個人口座に関連するポジションが、

自動的にロスカットされる仕組みが取り入れられています。

 

外為どっとコム

外為どっとコムでは、毎営業日の午後3時に資産維持率を算出します。

ここで、維持率が50%を下回っていた場合、

翌営業日の午後3時までに維持率を50%以上に回復させるよう、

通知が送られます。

仮に2営業日連続で維持率が50%以下となった場合、

維持率が再び50%を超えるまでの間、

あなたのポジションの一部や全てが強制的に決済されます。

 

ヒロセ通商

ヒロセ通商では、有効証拠金の割合が200%を下回ると、

あなたに警告として「アラートメール」が送信されます。

更に、有効証拠金の割合が100%を切った瞬間、

保有している全ポジションが即座に決済される、

という厳格なルールが適用されます。

これにより、FX業者間でマージンコールの仕様には違いがありますので、

注意が必要となります。

次に、強制ロスカットにならないために、

資金管理がしやすいFX業者をご紹介します。

FX会社選びで悩んでいるあなたは、この情報を参考にしてみてください。

 

資金管理におすすめなFX会社

FXの世界に足を踏み入れる際、

資金管理が円滑に行えるFX会社の選定は非常に重要です。

特にFX初心者のあなたにとって、

マージンコールの対応がしっかりと行われているFX会社を選ぶことは、

安心して取引を行うための第一歩となります。

今回はそのような観点から、

おすすめのFX会社を2社、ピックアップしてご紹介します。

 

DMM FX

DMM FXは、動画配信で名を馳せたDMMが展開している、

FX取引のプラットフォームです。

この会社はサポート体制が万全で、

あなたが安心して取引を行える環境を提供します。

加えて、初心者にも親しみやすいシンプルな取引ツールと、

現金と交換可能なポイントが貯まる利点があることが、

多くのトレーダーから支持される理由です。

その特筆すべき点は、

証拠金維持率が100%を下回った際に、

マージンコールの警告メールが届くシステムです。

これにより、突如として強制ロスカットに直面する危険が軽減され、

あなたがより安易に資金管理を行える会社として推奨されます。

 

みんなのFX

次に紹介するのが「みんなのFX」です。

この会社では、証拠金維持率が100%を割った瞬間に、

強制ロスカットが実施される仕組みがありますが、

130%を下回るとロスカットアラート通知が送られるサービスがあります。

もし不安であれば、

あらかじめアラートの設定を確認しておくことを推奨します。

アラートが届いた時に追加の入金や損切りを行えば、

強制ロスカットを事前に避けることが可能です。

また、「みんなのFX」は高いスワップポイントや、

他のFX会社に比べて狭いスプレッドなど多くの利点があり、

あなたにとっても非常におすすめのFX会社と言えます。

 

まとめ

FX取引におけるマージンコールは、

強制ロスカットに至る損失の拡大を阻止するための警告通知です。

この通知が届いた際は、追加の入金やポジションの決済が必要となります。

無事にマージンコールを回避する方法としては、

レバレッジを抑えめに設定し、

損切り値を適切に定めてきちんと損切りを行うことが挙げられます。

 

さらに、FX会社ごとにマージンコールの仕組みが異なり、

マージンコール制度が存在しない会社や、

利用者自身が設定を行う必要がある会社もある点には注意が必要です。

FXトレードにおいては、マージンコールを賢く利用し、

効果的な資金管理を行うことで、

着実に利益を積み重ねていくことが可能です。

あなたもこの知識を武器に、FXの世界で成功を手に入れましょう。

  GoldRushXM  

最後までご覧いただきありがとうございます!

今回の記事はいかがだったでしょうか?

今の世の中、もはや副業は当たり前になっています。

ですが、実際にはなかなか本業をしながら副業をするというのは、体力的にも、物理的にも、時間的にも難しいのが実情ではないでしょうか?

そこでわたくしPentaのおススメは、FXです。

特にFX自動売買EAは、あなたの代わりに24時間稼働して利益を生み出してくれるシステムとして注目されています。

はじめ方がわからなかったり、FXって難しいのでは?思っている方は、お気軽に公式LINEからお問い合わせください。

お友だち登録をしていただくと、Pentaイチ押しのFX自動売買EA「BRUNO3」を無料でプレゼントしております。

BRUNO3の最新実績はこちらでご確認ください。

現役営業社員Pentaのアメブロ
pentafxさんのブログです。最近の記事は「月曜日のコピトレFXは?(画像あり)」です。

完全無料のシステムにもかかわらず、手厚いサポートもついています。また、参加者さん専用のコミュニティも用意されておりますので、安心してご利用いただけます。

BRUNO3の詳細に関しましては、以下の記事にまとめてありますので是非ご覧ください。

ご利用希望の方は、以下のバナーからPentaの公式LINEにご登録いただき、「ブルーノ3希望」とメッセージを送って下さい。副業に関するご相談も受け付けておりますので、お気軽にメッセージくださいね。

公式LINE登録用バナー

よろしくお願いします!Pentaでした!

第1位:コピトレFX
コピトレFX
プロトレーダーのポジションをそのまま反映する、これまでにない自動売買EAです。MAMやPAMMのような不透明さもなく、ご利用も無料でいつでも引き出しも可能です。MAMやPAMMで嫌な思いをしてきた方には特におすすめのEAです!
第2位:BRUNO3
Bruno3
ナンピンロジックによる高い収益性に加え、資金を簡単に溶かさないように、安全面もよく考えたロジックを搭載した、新しいタイプのFX自動売買EAです。
第3位:BRUNO4
Bruno4
BRUNO4の改良版です。従来のEUR/USDに加えUSD/JPYの取引も可能。BRUNO3の安全性も踏襲しています。
FX基礎知識
Pentaをフォローする
Pentaの副業リサーチ
タイトルとURLをコピーしました